December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ウチノコは猫として変なんだろうか?という悩み

 

自然食に切り替えて

悩むこと凹むことは数多くありますが

その悩みの一つに

「ウチノコは猫として変なんだろうか?」

というのがあります。

 

主としてモチオなんですけれども。

 

まず一つは、

彼は、自分が食べたくないゴハンが出されると

絶対に食べません。

 

お腹空き過ぎて、胃液を吐いても

食べません。

 

「お腹が空けば食べるでしょ」

猫友さんや、講座で知り合った人など

誰に相談してもそう言います。

 

なので、

ハンストしてる間はまだ本当の空腹ではないのかな

と思って、好きなだけハンストさせるんですが

16時間も食べないと流石に心配になって

別のゴハンを出してしまう・・・

 

 

もう一つの悩みは、

1回に食べる量が少ない。

そして1日に何度も食べる。

 

チビコは、お腹が空いている時だと1回に70gとか食べます。

モチオは空腹でも20g以下がほとんどです。

切り替え後の一時期に60g食べたことがありますが

それが1回に食べる量としては最高でした。

 

で、1日に6回〜8回小分けにして食べるのです。

 

自然食で知り合った人たちのSNSを見ていると

ぺろっと平らげるか、1回のゴハンに時間がかかるか、は

それぞれ個体差があるにしても、

基本「ゴハンを出す」という行動は1日2回です。

 

ちょこちょこ食べは、いつも胃が動いている状態で

胃液が出っぱなしになるので良くない、と教わりますので

そういう点でも心配です。

 

ところが。

 

この点について、

モチオが変なわけではないのだ

と安心できる文章に出会えたのです。

 

その文章が書かれている本のご紹介は

次の記事で。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:猫の自然食

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop